ツボエの極上おろし金 箱 -hako-

ツボエの極上おろし金 箱 -hako-

創業から110年以上続くツボエだからこその確かな技術と経験で最高のおろし金を作りました。

本目立てとは、厚い金属板に、先端が鋭利な鏨(タガネ)と呼ばれる道具を用い、一目ずつ丁寧に掘り起こし、おろし刃を作る技法です。この伝統の本目立て斜鋭刃に加え、4方向から構成されるクワトロ刃により、滑りを軽減、安定したおろし具合を実現しました。丁寧に掘り起こされた本目立ての斜鋭刃は、耐久性と切れ味に優れているため、繊維を引きちぎるこちなく切るようにおろせます。だから、口当たり滑らかでキメ細やかな、フワフワとした食感のおろしが出来上がるのです。

傾斜があるから軽い力でおろせる

容器は、おろしやすいように傾斜が付いています。1.0mmの厚板を使用しているため、補強の為のカール部分のないシンプル設計で汚れがたまらず衛生的です。

クワトロ刃で極上のおろし体験を

おろし金部は、耐久性とメンテナンス性の両方を兼ね備えた1.5mm厚のステンレス鋼。そこに本目立て斜鋭刃に加え、クワトロ刃を採用し、おろす際のストレスを無くしました。

一枚で三役

シリコーン蓋(敷板)は、おろす時に容器の下に敷き滑り止めとして使用できます。
また、おろした食材を保存する為の蓋としても、収納時のカバーとしても使用できます。

水切れがいい

水切りザルは、斜めの容器にぴったりのジャストイン。ザルの底面は水切れをよくする為に上げ底にしてあります。

製品仕様

商品名
ツボエの極上おろし金 箱
セット内容
本体、取扱説明書
寸法
ギフト箱:118×200×60mm
おろし金:107×188×9mm
容器:107×188×55mm(350ml)
ザル:92×170×43mm
蓋:114×193×8mm
重量
640g(箱含む)
材質
おろし金部:18-0ステンレス鋼
容器部:18-8ステンレス鋼
水切りザル部:18-8ステンレス鋼
シリコーン蓋(敷板):シリコーンゴム

“ツボエの極上おろし金 箱 -hako- 写真” をダウンロード hako_20200314.zip – 51 回のダウンロード – 47 MB

“ツボエの極上おろし金 箱 -hako- プロモーションビデオ” をダウンロード hako_PV.mp4 – 56 回のダウンロード – 197 MB

TOP

TOP

EN JA